会社設立の福岡・北九州最安値に挑戦!

会社設立@門司

福岡県 北九州市 門司区の株式会社設立、合同会社設立ならベストパートナーズ会計士事務所におまかせください!

事務所は、北九州市 JR小倉駅 徒歩7分の好立地!
門司区を含む北九州市で多数の会社設立手続きを行っている私たちが門司区の会社設立をお手伝いします。

 

株式会社設立メニュー 起業家応援プラン(設立手数料0円 税務顧問あり)

起業家応援プランは、株式会社の設立を設立手数料0円で、ご自身で設立するよりも92,000円安い、総額150,000円福岡県最安値で会社設立手続を代行します!

ご自身で設立する場合 起業家応援プラン
定款認証印紙代 40,000円 0円(電子認証で4万円軽減)
定款認証手数料 52,000円 52,000円
登録免許税 150,000円 150,000円
報酬手数料 0円 0円
特別割引 0円 -52,000円
合計 242,000円 150,000円

起業家応援プランは、会社設立後に税務顧問をご依頼していただける方へのプランになります。
当事務所の起業家応援プランに対応する税務顧問料は、リーズナブルな料金体系(月額9,800円~)となっており、多くのお客様にご好評をいただいております。

 

合同会社設立メニュー 合同会社応援プラン(設立手数料0円 税務顧問あり)

合同会社応援プランは、合同会社の設立を設立手数料0円で、ご自身で設立するよりも40,000円安い総額60,000円で合同会社設立手続を代行します!

ご自身で設立する場合 合同会社応援プラン
定款認証印紙代 40,000円 0円
登録免許税 60,000円 60,000円
報酬手数料 0円 0円
合計 100,000円 60,000円

合同会社応援プランは、会社設立後に税務顧問をご依頼していただける方へのプランになります。
合同会社応援プランに対応する税務顧問料は、リーズナブルな料金体系(月額9,800円~)となっており、非常に多くのお客様にご好評をいただいております。

 

ベストパートナーズ会計事務所が選ばれる理由

1.設立費用がどこよりも安い
起業家応援プランは、設立費用がどこよりも安い、設立手数料0円となっております。

2.駅から近く好アクセス
福岡県北九州市JR小倉駅 徒歩7分

3.顧問料が安い
起業家応援プランの税務顧問料は、リーズナブルになっており多くのお客様に好評です。

4.創業補助金 創業融資に強い
創業補助金の審査員経験のある担当者や金融機関の会計監査経験のある担当者が在籍しています。

5.いつでも無料相談
事務所の営業時間は、平日の9:00~20:00となっておりますが、電話予約により営業時間外、土日祝日にもご対応いたします

6.話しやすい雰囲気
経験豊富な専門家が、優しく丁寧にサポートさせていただき、会社設立時の不安を解消します。

7.ワンストップサービス
社労士、司法書士、行政書士、弁護士と提携しており会社設立に必要な全てがワンストップサービスとなっております。

門司区の会社設立サポートの申込から設立までの流れ

(1)無料相談 お問い合わせ

まずはお電話かメールでお問い合わせください。話しやすい専門家が親切・丁寧にご応対いたします。
お客様のご状況をお伺いさせていただき、打ち合わせのアポイントを取らせていただきます。
相談は無料となっておりますのでご遠慮なくご相談ください。
NK1_4676

(2)打ち合わせ

会社設立のための打ち合わせをさせていただきます。この時に法人にした方がいいのかの判断や設立時期、設立時の創業融資、創業補助金などのご相談もさせていただきます。
是非、お客様の夢をお聞かせ下さい!
NK1_4596

(3)登記書類作成、設立登記申請

印鑑証明などの必要な資料をお預かりさせていただき、定款など設立するための書類を作成し、公証人役場と法務局へ提出します。 NK1_4723

(4)会社設立

設立完了から約1週間で登記簿謄本と印鑑証明が発行され、お客様へのお渡しとなります。
お客様の夢の実現に向けた新会社がスタートします。
NK1_4735

お問い合わせ 無料相談

会社設立に関して疑問等がございましたら、無料相談を実施しておりますのでご遠慮なくお問い合わせください。

お電話でのご相談は下記までお願いいたします。

093-967-0435

電話受付時間:平日9:00-20:00 休業日:土日祝日
(事前のご予約により、時間外、土日祝日にもご対応させていただきます。)

メールでのお問い合せはこちらをクリック(24時間受付)

アクセスマップ

最寄り駅
【北九州事務所 JR小倉駅】 徒歩7分

北九州市 門司区に関する情報

北九州市内最北端の地区。関門海峡に突き出る企救半島に位置するため、三方を海に囲まれ、多くの自然が残る風光明媚な景勝地である。関門海峡を隔てた対岸の下関市とは、最も狭い場所で680m、関門トンネル、関門橋、関門連絡船などがあり、同市との結びつきも強い。門司区の中でも市街地が広がる北部は、九州と本州を結ぶ陸路の要衝であり、また、貿易の中継基地としての湾岸都市として栄えた。第二次大戦前までは神戸、横浜に次ぐ国内4位を誇る貿易港だったが、空襲の被害に加え、関門トンネルの開通、山陽新幹線の開通などにより、交通の拠点を奪われ、人口が流出していった。現在は、門司港駅周辺の歴史的建造物を中心にレトロ地区を整備し、経済産業省の『近代化産業遺産』に認定されるなど、全国的にも有名な観光スポットに成長している。一方、東部の新門司地区の新門司港は、臨海産業団地「マリナクロス新門司」や、関西・関東方面への定期航路の基地である「新門司フェリーターミナル」など、日本有数の物流拠点となってる。

門司区役所

門司区清滝一丁目1番1号

門司区の街づくり情報

こちらをクリック

トップページへ