会社設立の福岡・北九州最安値に挑戦!

事業目的とは

事業目的は、定款の絶対的記載事項であるため、必ず記載する必要があります。

(→定款の絶対的記載事項について詳しくは「定款について」

事業目的は、

point001_06「具体性」

point001_06「明瞭性」

point001_06「営利性」

point001_06「適法性」

の要件を満たす必要があります。

事業目的を決めることは、「会社が何をして利益を得る会社なのか?」を決めることです。

会社は、定款の事業目的に記載している事業を行うため、事業目的は慎重に決定する必要があります。

事業目的の数に、上限はありませんので、考える多くの事業目的を記載することは有効です。

実際は、5件から10件くらいまでにしておくパターンが多いです。

福岡・北九州の会社設立・法人化なら我々にお任せください!

トップページへ