会社設立の福岡・北九州最安値に挑戦!

会社設立後の都道府県市町村への届出

会社設立後は、税務署への国税の届出に加えて、都道府県県税事務所と市町村役場へ地方税の届出を行います。

会社が納める地方税は、住民税と事業税です。地方税の届出は、都道府県県税事務所市町村役場にそれぞれ行います。提出する書類は、国税と同じく「法人設立届出書」です。

「法人設立届出書」には、添付書類が必要です。定款のコピーと登記事項証明書は、必ず添付が必要ですが、その他の添付書類は、各都道県県税事務所や市町村役場で異なりますので、各県税事務所や市町村役場に問い合わせる必要があります。

また、提出期限についても、都道府県や市町村によって異なるので、お問い合わせの時に、確認する必要があります。

トップページへ