会社設立の福岡・北九州最安値に挑戦!

会社設立時の資本金

coin_s

設立時の資本金については、いくらでもかまわないため、資本金1円でも設立手続を行うことができます。

ただし、資本金は、会社の元手であるため、1円で設立した場合には、事業資金が足りず、事業がたちまち行き詰る可能性もあります。また、資本金が1円では、会社の信用力が低く、銀行などから融資を受けることが難しく、また、各種の許認可を受けることも難しいです。

そのため、資本金は、

1.設立後に必要な運転資金
2.対外的な会社の信用力
3.借入などの銀行取引の可能性
4.許認可を受けるための要件 

などを考慮して、最適な資本金金額を決定する必要があります。

なお、定款の記載例に資本金300万円と記載しているものもございますが、実際の会社設立では、300万円以下の設立も多数ございます。

トップページへ